痛車作成の費用相場

痛車を製作する上で気になるのがやはり製作費用です。費用の目安がわからなければ不安になるでしょう。
製作する上で、できるだけ費用を抑えて痛車を製作したいと思う人は自作で製作を行う人が多いです。
自作をする時にステッカー代とプリンターのインク代に費用が掛かります。この2つに費用が掛かりますが、プリントするサイズによって価格が変動します。
費用のおおよその目安ですが、A4サイズのステッカーが1000円前後でこれにインク代が掛かるという形で製作していきます。
車全体をキャラクターで覆いつくすようなフルラッピングの痛車を製作しようと思うと結構な費用がかかります。ステッカー代とインク代はもちろん、車の大きさによって費用が変動していきます。
自作でフルラッピングの痛車を製作する上での目安は、軽自動車の大きさならば約12万円、セダンなどの大きさになると、約15万円程の費用が掛かるでしょう。
ですが、自作でフルラッピングの痛車を製作するのは難しいものです。費用もですが、ステッカーを貼り付ける時には技術が必要なため、初心者ですとなかなか綺麗に貼り付ける事が難しいです。
ワンポイントのみの貼り付けを自作で行う場合ですと、だいぶ安く費用が抑えられ1万円以内で製作できる事も不可能ではありません。
自作ではなく、プロの業者に痛車の製作を依頼するのも製作方法の一つです。ですが費用は自作で製作する時にはなかったオプション料などが発生して費用が掛かるでしょう。
業者にフルラッピングの痛車を依頼すると、車の大きさによって変動はしますが約20万円以上は掛かると思っても大げさではないでしょう。
ワンポイントだけのステッカー貼り付けだと1万円前後くらいの費用になるでしょう。業者のメリットは費用は高いですが、ステッカーの素材の質が良く、綺麗に痛車が仕上げられる事です。
どの製作方法が良いかを予算を考えつつ理想の痛車を製作していきましょう。